MENU

『都市型狭小の黒いパッシブハウス』(『都市型狭小の黒いパッシブハウス』 より)

『都市型狭小の黒いパッシブハウス』
  • 『都市型狭小の黒いパッシブハウス』
  • リビング階段
  • 『都市型狭小の黒いパッシブハウス』
  • 『都市型狭小の黒いパッシブハウス』
  • 玄関
  • 『都市型狭小の黒いパッシブハウス』
  • キッチン
  • 『都市型狭小の黒いパッシブハウス』
  • 洗面
  • リビング~バルコニー

タイコーアーキテクト Webサイトはこちら

『都市型狭小の黒いパッシブハウス』

外観のポイントになっているバルコニー部分は、ポッコリと飛び出て、格子によって囲まれています。

『都市型狭小の黒いパッシブハウス』

都市型の狭小住宅。大阪市内ではもっとも多いのがこのカタチだと思います。土地条件としては 土地間口約4.8m、奥行き約12m(道路負担除く)、約60㎡実質約18坪(道路負担除く)は市内の建替えで最も多い敷地形状です。
西向き間口のこのお家の南面は現在駐車所になっていますが、将来的には建物が建つことも想定してプランする必要があります。また、間口が狭小であるため、最大有効を考えながらも近隣等の環境プライバシーをよく検討して窓配置を行う必要があります。
プランとしては、1Fに水回りを集約し、2FのLDKをゆったり目に。各階への通風・採光は、階段スペースを利用してつなぐ。そんなお家となりました。モダンシックなダークトーンで外観・内観ともにコーディネイトした、スタイリッシュなお家です。よく「吹き抜けや階段のドアが無い家は寒くないですか?」とお客様にご質問されることがありますが、実際は逆です。狭小住宅で小さく仕切ることは、視覚的・日射・通風上・最大有効面積どの点においても不利になります。そもそも、居室部分と非居室の空間との境界にドアがないと温度差ができてしまう家、そこに根本的な問題のある「非健康住宅」であると認識してください。
当社の誇る高断熱・高気密住宅では室内はエアコン2~3台で家中を温度差を4度までに抑えることが可能です。だからこそ光・風を家全体に通わす大空間を実現することができ、同時に快適な温度・湿度も兼ねそろえた空間を実現できるのです。
これからの新しい都市型住宅のカタチを、快適な断熱性能の視点からリモデルしたタイコーならではのお家です。

場所
大阪府大阪市
延べ床面積
120.19m²
敷地面積
59.65m²
コスト
~2,000万円
形態
一般住宅
竣工日
2014年10月

施工工務店データ

株式会社タイコーアーキテクトの施工物件

  • 生活感一切なし!収納と生活スペースをうまく分けてラグジュアリーな空間に仕上げたパッシブデザインハウス

    生活感一切なし!収納と生活スペースをうまく分けてラグジュアリーな空間に仕上げたパッシブデザインハウス

  • 飽きの来ない外観!モダンなインテリアに囲まれて趣味を楽しむパッシブデザイン住宅

    飽きの来ない外観!モダンなインテリアに囲まれて趣味を楽しむパッシブデザイン住宅

  • リゾートホテルのような上質な空間に仕上げたパッシブデザイン住宅

    リゾートホテルのような上質な空間に仕上げたパッシブデザイン住宅

  • 愛犬と暮らすスキップフロアのあるパッシブデザインの家

    愛犬と暮らすスキップフロアのあるパッシブデザインの家

  • 狭小地でも豊かに暮らす間取りを提案!3階建てビルトインガレージ付き都市型パッシブ住宅

    狭小地でも豊かに暮らす間取りを提案!3階建てビルトインガレージ付き都市型パッシブ住宅

  • 細かいところにも個性を!南東角地に建つ2階建てパッシブデザインハウス

    細かいところにも個性を!南東角地に建つ2階建てパッシブデザインハウス

  • 延床32坪にこだわりを詰め込んだ!イヌと暮らすスキップフロアのある家|八尾市

    延床32坪にこだわりを詰め込んだ!イヌと暮らすスキップフロアのある家|八尾市

  • 性能性・快適性・デザイン性のバランスが整ったタイコー流LCCM住宅|東大阪市

    性能性・快適性・デザイン性のバランスが整ったタイコー流LCCM住宅|東大阪市

  • モノトーンインテリアでおしゃれかつ快適な高性能住宅|生駒市

    モノトーンインテリアでおしゃれかつ快適な高性能住宅|生駒市

施工物件一覧

人気の施工例

他の施工例を探す