MENU

SE構法だからこそ実現 明るく開放的なリビング(中庭を囲むL字型のパッシブデザイン住宅 より)

SE構法だからこそ実現  明るく開放的なリビング
  • 緑あふれるアプローチがお出迎え
  • SE構法だからこそ実現  明るく開放的なリビング
  • 中庭を囲む 空気が繋がるLDK
  • 木貼天井で高級感のあるキッチン
  • ネコのための部屋
  • 家の中で緑を感じれる暮らし
  • 土間とリビングをつなげる 開放的な空間
  • 2階ホールに設けられたデスクスペース
  • 木×緑×白の組み合わせが美しいファサード
  • 高級感のあるLDK

タイコーアーキテクト Webサイトはこちら

SE構法だからこそ実現 明るく開放的なリビング

吹抜け上部まで貼ったタイルがリビングを優雅なる満足空間に。チークのフロアが高級感を演出します。
SE構法だからこそ実現できる大空間です。

中庭を囲むL字型のパッシブデザイン住宅

閑静な住宅地の北東角に位置する立地。南側からの日照を得つつ、同時にプライバシーを確保するために、中庭を囲むように建物をL型に配置した設計です。外構計画も建築と並行して検討を行った結果、中庭スペースを有効に使えるように、また同時にプライバシーを確保できるように壁で囲う計画となりました。これにより、内外のギャップの大きな建築となり、外観からは想像できない広がりとつながりを持った建築プランとなりました。

リビングからつながるポーチ部分と、そこからさらに広がる芝生の庭には木々がゆらぎます。高低差と遠近を利用した、外と内とが立体的につながる空間構成です。視界のよく抜けた開放的な芝生の庭は、空へと自然につながっていきます。これらの自由な設計提案と大開口を実現できたのがSE構法の採用です。

また、たくさんの窓は開放感を満喫できる反面、熱の移動による暑さ寒さの侵入がこれまで宿命でしたが、この邸宅では国内最高レベルの樹脂製3重ガラス窓を採用することで、熱の移動をシャットアウトしました。タイコー流のL型住宅がここに誕生しました。

場所
大阪府八尾市
延べ床面積
162.63m²
敷地面積
200.06m²
コスト
3,000~3,500万円
形態
一般住宅
竣工日
2015年06月

施工工務店データ

株式会社タイコーアーキテクトの施工物件

  • 都市の中でも空と緑が映えるパッシブデザインハウス|大阪市

    都市の中でも空と緑が映えるパッシブデザインハウス|大阪市

  • 都市における都市のための快適で省エネなパッシブモダン住宅

    都市における都市のための快適で省エネなパッシブモダン住宅

  • 中庭のある都市型パッシブZEHの家

    中庭のある都市型パッシブZEHの家

  • ラグジュアリーな雰囲気で上質空間を演出!都市型パッシブデザインハウス|堺市

    ラグジュアリーな雰囲気で上質空間を演出!都市型パッシブデザインハウス|堺市

  • アウトドアリビングで自然を楽しむ!山の見える庭付きパッシブデザイン住宅

    アウトドアリビングで自然を楽しむ!山の見える庭付きパッシブデザイン住宅

  • コンパクトでも使い勝手抜群のパッシブデザインハウス/高槻市

    コンパクトでも使い勝手抜群のパッシブデザインハウス/高槻市

  • 住宅密集地で実現 光があふれる都市型パッシブデザイン住宅

    住宅密集地で実現 光があふれる都市型パッシブデザイン住宅

  • アイランドキッチンを中心に空間の広がるスキップフロアのある家

    アイランドキッチンを中心に空間の広がるスキップフロアのある家

  • 吹き抜けが視線を繋ぐ 緑豊かな 3つの塔の家

    吹き抜けが視線を繋ぐ 緑豊かな 3つの塔の家

施工物件一覧

人気の施工例

他の施工例を探す