MENU

間口の広さを活かしたシンプルな外観(敷地いっぱいの南向き間口6間 前庭のあるパッシブハウス より)

間口の広さを活かしたシンプルな外観
  • 間口の広さを活かしたシンプルな外観
  • 木目調のサイディングでメリハリある外観に
  • 緑に癒される玄関アプローチ
  • 使い勝手の良いおしゃれな土間スペース
  • 緻密な採光計画で快適な住空間
  • パッシブ設計で光を導く明るく開放的なリビング
  • インテリアを妨げない収納計画
  • 上下階を緩やかに繋ぐ多目的スペース
  • 個性を大切にした子供部屋
  • 個性が光るモロッカンスタイルのトイレ

タイコーアーキテクト Webサイトはこちら

間口の広さを活かしたシンプルな外観

建物形状は南からの日射を受けやすいように、あえて凹凸を付けずに最大の間口を使った配置設計を行いました。
できあがったのは、シンプルなキューブ型のお家にプラスして囲いをつくり、そこにバルコニーと前庭を組み合わせたデザイン。囲いをつくることでエントランスに趣を与え、室内からの景色も道路側ではなく前庭部分に集約されることからプライバシーも守りつつ外に開く、合理的で有効な庭を実現できました。
シンプルな外観を作るために南面に掃出し窓は設置せず、高窓、吹き抜けに設けた縦長窓でリズミカルに光と空間をデザインしました。

敷地いっぱいの南向き間口6間 前庭のあるパッシブハウス

閑静な住宅地の中にあるO様邸は、約33坪で南面12mと間口の広い敷地に建つお家です。コンパクトにプランをまとめるにあたっては、建物の配置と駐車場の関係を最初に検討しました。一般的には間口に対して縦に駐車スペースをとり、残り敷地で建物を配置設計します。しかし今回は、恵まれた南間口を最も活かすため、敷地いっぱいに建物の間口を使い切る方法にしました。
そのため、車は横駐め(間口にそって駐車する)にして、目一杯の6間確保して設計配置しました。建物のコンセプトとしては、ちょっと普通ではない感じです。また、シンプルでいてしっかりと光を採り込み、かつプライバシーが守られた空間をご希望されていた施主様のために、玄関の前の東面と南面に壁を立ち上げ、玄関アプローチを兼ねた前庭を設けました。
このようにして、LDKも前面道路に開くのではなく東面の前庭に開き、プライバシーもしっかりと守られる、明るく、借景を取り込める空間提案としました。
さらに上部に吹き抜けを設けることでより効率的に光を取り込み、視界の抜けを意識して窓を配置していきました。

内部のインテリアはできるだけ色を抑えて無彩色でコーディネイト。「一体感」のある空間をめざしました。黒・グレーをメインで使い、異なった素材でも色味、艶感を合わせることでしっとりとした落ち着きのあるLDKとなりました。

建物形状で凹凸をつくるのと同じように、シンプルなキューブの建物に袖壁やバルコニー壁で立体的な凹凸をつくり、外観や日射の採り込み/遮蔽の仕方に変化をつけるのも、タイコー的な設計の考え方のひとつです。

場所
大阪府和泉市
延べ床面積
89.43m²
敷地面積
111.57m²
コスト
2,000~2,500万円
形態
一般住宅
竣工日
2016年06月

施工工務店データ

株式会社タイコーアーキテクトの施工物件

  • 都市における都市のための快適で省エネなパッシブモダン住宅

    都市における都市のための快適で省エネなパッシブモダン住宅

  • 中庭のある都市型パッシブZEHの家

    中庭のある都市型パッシブZEHの家

  • 都市の中でも空と緑が映えるパッシブデザインハウス|大阪市

    都市の中でも空と緑が映えるパッシブデザインハウス|大阪市

  • ラグジュアリーな雰囲気で上質空間を演出!都市型パッシブデザインハウス|堺市

    ラグジュアリーな雰囲気で上質空間を演出!都市型パッシブデザインハウス|堺市

  • アウトドアリビングで自然を楽しむ!山の見える庭付きパッシブデザイン住宅

    アウトドアリビングで自然を楽しむ!山の見える庭付きパッシブデザイン住宅

  • コンパクトでも使い勝手抜群のパッシブデザインハウス/高槻市

    コンパクトでも使い勝手抜群のパッシブデザインハウス/高槻市

  • 住宅密集地で実現 光があふれる都市型パッシブデザイン住宅

    住宅密集地で実現 光があふれる都市型パッシブデザイン住宅

  • アイランドキッチンを中心に空間の広がるスキップフロアのある家

    アイランドキッチンを中心に空間の広がるスキップフロアのある家

  • 吹き抜けが視線を繋ぐ 緑豊かな 3つの塔の家

    吹き抜けが視線を繋ぐ 緑豊かな 3つの塔の家

施工物件一覧

人気の施工例

他の施工例を探す