重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

趣味を愉しむ庭のある家

多目的に利用できるゆとりの土間スペース

多目的に利用できるゆとりの土間スペース

6帖超の広々土間スペースはモルタルで仕上げることで、のびやかにLDKと溶けるように交じり合う境界のぼけた優しい空間です。ホールは白基調でまとめられ、収納扉や階段など余計な主張は抑えられた引き算の設計です。

施工例について

閑静な住宅地の中にあるN様邸。
土地探しから注文住宅をスタートされたN様。
気になる土地があるともってきて頂いたのがこの土地です。
北東角の約193㎡(58.5坪)と広々した敷地。
北面は幹線道路に面しておりプライバシーの面からも配慮が必要であるものの緑の景観もあり、窓の配置の仕方で自在に視界空間を広げていくことができる素敵な敷地でした。
北側の外観を階段部分の窓のみとしてシンプルにまとめることで道路からの騒音や目線もカットしつつ緑の借景を取り込んだ設計は新たなタイコーの北向き建築への方向性を盛り込んだ素敵なお家となりました。

まず最初に検討したのが、駐車場の位置になります。
敷地が東西に長く、西側に傾斜のある敷地でありかつ東にむけて奥行きが狭くなっていく不正形な敷地であったことから建物をどんと据える位置を西側に設置しました残された三角地を駐車スペースとデッキスペースとしてとることで南側に庭をもうける配置計画としました。

直射からの南の光を取り込みつつ、東に大きく建物間口を設けた形状とし、さらにリビング部分を高天井として南・東からの光を取り込むことをベース設計としました。
ご主人の趣味でもあるサーフィンのボードをインテリアもかねて見せるために6帖を超える広い土間を設けて土間、LDKを一体としてつながる空間をご提案させていただきました。

快適な断熱性能と開放的で趣味を楽しめる新しいタイコー流のパッシブハウスがまたひとつ完成いたしました。

  • 趣のあるモダンシックな外観
  • アウトドアリビングを楽しむ
  • 多目的に利用できるゆとりの土間スペース
  • 美しく機能的なキッチン
  • 朝日を取り込むくつろぎのリビングスペース
  • SE構法で実現するワンフロアの大空間
  • 日常に緑を望む豊かな暮らし
  • 使い勝手のよいフリースペース
  • クールトーンで落ち着きのある主寝室
  • 造作で魅せるワンランク上のサニタリースペース

施工物件データ

場所
兵庫県川西市
延べ床面積
119.24m²
敷地面積
193m²
コスト
~2,000万円
形態
一般住宅
竣工日
2018年03月

工務店データ

施工会社名
株式会社タイコーアーキテクト
URL
http://chumon.taiko-hc.com

工務店詳細はこちら

同施工例 全写真

  • 趣のあるモダンシックな外観
  • アウトドアリビングを楽しむ
  • 多目的に利用できるゆとりの土間スペース
  • 美しく機能的なキッチン
  • 朝日を取り込むくつろぎのリビングスペース
  • SE構法で実現するワンフロアの大空間
  • 日常に緑を望む豊かな暮らし
  • 使い勝手のよいフリースペース
  • クールトーンで落ち着きのある主寝室
  • 造作で魅せるワンランク上のサニタリースペース

株式会社タイコーアーキテクトの施工物件

  • 『庭づくりにこだわった二世帯住宅』

    『庭づくりにこだわった二世帯住宅』

  • 4方向に開いたパッシブハウス「土間ギャラリーのある家」

    4方向に開いたパッシブハウス「土間ギャラリーのある家」

  • 緑を望むリビング階段のある家

    緑を望むリビング階段のある家

  • 東向き間口3.25間の インダストリアルインテリアの家

    東向き間口3.25間の インダストリアルインテリアの家

  • 『採光とプライバシー確保を両立 ダブル断熱のパッシブハウス』

    『採光とプライバシー確保を両立 ダブル断熱のパッシブハウス』

  • 東向き4間間口 アウトドアリビングのある家

    東向き4間間口 アウトドアリビングのある家

  • 趣味を愉しむ庭のある家

    趣味を愉しむ庭のある家

  • 北欧インテリアのお手本 ナチュラルモダンの二世帯住宅

    北欧インテリアのお手本 ナチュラルモダンの二世帯住宅

  • 白・青・木のトリコロールで魅せる3.75間口の西向きパッシブハウス

    白・青・木のトリコロールで魅せる3.75間口の西向きパッシブハウス

施工物件一覧

趣のあるモダンシックな外観 気になる工務店を
資料請求で
もっと詳しく!