重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

関連書類ダウンロード

保証関連書類

地域の専門店が建てる重量木骨の家は、全国規模の大手メーカーと比べると、安心や安全の面で信頼性に欠けると考えるかもしれません。
そこで重量木骨の家では、性能を数値で提示することにより、第三者が正しく評価できるようにしました。契約から工事、完成後の住まいの資産化に向けた様々な保証や制度を、第三者が担保できる仕組みとなっておりますので、どうぞご安心下さい。

住宅完成保証制度

工事中の建物の所有権は建設会社にあります。万が一、建設会社が倒産した場合、この所有権がネックとなって、完成はおろか、工事の続行をすぐに行うことができません。さらに、工事内容のわからない現場を引き継ぐ会社がなかなか見つからないのも実情です。
そこで、重量木骨の家では、万が一の時でも、円滑に工事が再開され必ず建物が完成する仕組みをとっております。
また、完成保証制度は、どの会社でも利用できる制度ではなく、各企業の財務内容の審査を経てはじめて利用が可能となります。健全経営の会社だからこそ利用できる安心の仕組みです。

PDF 住宅完成保証パンフレット ダウンロード

認定品質住宅検査制度

新築住宅の構造耐力上主要な部分または雨水の浸入を防止する部分の瑕疵(欠陥)による不具合の補修等を行うための資力の確保の1つとして、住宅瑕疵担保責任保険への加入が義務付けられております。この保険加入には現場検査と検査書類の提出が必要となります。重量木骨の家では、現場検査を実施し保険に加入する流れの中で、「基礎・構造躯体・開口部の防水」といった、完成後は見えなくなってしまう工程において、目視及び計測による現場検査と写真を性能報告書として提示することにより、設計図面と現場の整合性を証明し、将来の第三者評価に利用できる仕組みをとっております。
また、瑕疵保険法人が品質の高い戸建住宅を供給することができる団体を認定し、その団体が供給する住宅を、認定品質住宅といいます。重量木骨の家は、認定品質住宅として認められております。

PDF 認定品質住宅検査シートサンプル(基礎) ダウンロード

PDF 認定品質住宅検査シートサンプル(構造) ダウンロード

PDF 認定品質住宅検査シートサンプル(開口) ダウンロード

住宅性能保証制度

住宅瑕疵担保責任保険とは別に、SE構法では大手損保会社による構造保証が付保されます。この保証は、基礎と構造躯体、それを構成する金物、部材等に起因して発生した瑕疵と、波及損害に対する修補費用や責任を保証するもので、当初10年間の保証が無償で付保され、その後10年間の保証は住まい手の希望により有償で延長できる、最長20年の保証制度となっております。これは構造に対する信頼の証であり、重量木骨の家でも、この保証制度を利用しております。

PDF 住宅性能保証制度取り扱いマニュアル ダウンロード

エリアや物件内容によっては基準や制度が利用できない場合があります。
詳しくはお近くのプレミアムパートナーにお問合せください。

▲TOPへ戻る