重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

八幡山を臨むバルコニーのある家

2階の子供部屋

2階の子供部屋

本棚やクローゼットを間仕切りとして奥に1部屋の子供部屋を設けた。SE構法の「スケルトン&インフィル」の考えのもと、内部に多くの柱を必要としない構造体のメリットを活かし、建築当初より子供部屋を間仕切ったものの、本棚と収納の上部はロフトとし、奥の部屋とは完全に仕切ることなく繋がっている。「エアコン1台で快適に暮らせる」メリットを活かしたことと、仕切られないことにより広がりを感じる。ロフトは納戸も兼ねていて、大型のストック空間としても利用している。

施工例について

土地探しからスタートされたO様の家づくりは、何度も見学会にご来場いただきご検討を重ねれらました。外観デザインはガルバリウムをベースに、モルタル、天然石、無垢の木の異素材を組み合わせ、重みのある雰囲気を持たせました。
南側が生活道路に面していることから、あえてリビングを裏手に配置し、延長にウッドデッキをつくり、子供達も外部の目線を気にすることなく内外の出入りが可能な間取りです。南側に面するリビングの吹抜けからは明るい日射もあり、高い天井で広々とした空間がダイナミックです。

施主さまのコメント

住宅雑誌でデザインを気に入った時から「家を建てるなら楠亀さんで」との思いが強かった妻に対し、私は特に何もなく家づくりがスタートしました。見学会に何度も訪問するうちに、OBさんと話をする機会もあり最終決めたように思います。
特にこれといった思い入れもなかった当初に比べ、いざ本格的にスタートすると間取りやデザインにはとてもこだわり、何度も打合せを重ねました。入居した今では、時間をかけたデザインはもちろんの事、耐震性や断熱性能には納得のいくものがあり、SE構法でしかできない木造の広いリビングは、子供達も毎日が楽しそうで、建てて良かったと感じています。
柱1本1本を現場で組立ててつくる家づくりは完成した家だけでなく、毎日「大工さんに会いに行く!」と楽しんでいた子供達にとってもいい思い出となりました。

  • 異素材を組合わせ凹凸ある外観
  • 南面には軒を設けて日差しを遮る外観
  • 深い軒のポーチと引き戸のあるセミクローズの玄関
  • 凹凸のある木タイルがアクセントとなる玄関
  • 家の中心となるリビング
  • 広さのある30帖のリビング
  • 和室
  • エアコン1台で家中涼しく快適に過ごすための吹抜け
  • 2階の子供部屋
  • 2階ホールにカウンターを設置したご主人の書斎

施工物件データ

場所
滋賀県近江八幡市
延べ床面積
138.6m²
敷地面積
308.75m²
コスト
3,000~3,500万円
形態
一般住宅
耐震等級
耐震等級3
竣工日
2018年03月

工務店データ

施工会社名
株式会社楠亀工務店
URL
https://www.kusukame.com

工務店詳細はこちら

同施工例 全写真

  • 異素材を組合わせ凹凸ある外観
  • 南面には軒を設けて日差しを遮る外観
  • 深い軒のポーチと引き戸のあるセミクローズの玄関
  • 凹凸のある木タイルがアクセントとなる玄関
  • 家の中心となるリビング
  • 広さのある30帖のリビング
  • 和室
  • エアコン1台で家中涼しく快適に過ごすための吹抜け
  • 2階の子供部屋
  • 2階ホールにカウンターを設置したご主人の書斎

株式会社楠亀工務店の施工物件

  • アメリカンヴィンテージが映える家

    アメリカンヴィンテージが映える家

  • 階段が図書コーナーになる家

    階段が図書コーナーになる家

  • 螺旋階段のある家

    螺旋階段のある家

  • 和とモダンの融合の家

    和とモダンの融合の家

  • 開放的な通り土間の家

    開放的な通り土間の家

  • ウッドの質感を生かした家

    ウッドの質感を生かした家

  • 子供が駆けまわる安心の家

    子供が駆けまわる安心の家

  • 知恵のある暮らしの家

    知恵のある暮らしの家

  • 未来設計が楽しみになる家

    未来設計が楽しみになる家

施工物件一覧

異素材を組合わせ凹凸ある外観 気になる工務店を
資料請求で
もっと詳しく!