MENU

木々に囲まれた落ち着きある佇まい(豊橋市 牛川町の家2014「庭園に佇む二世帯住宅」 より)

木々に囲まれた落ち着きある佇まい
  • 濡れ縁、広縁から繋がる趣きある和室
  • 木々に囲まれた落ち着きある佇まい
  • 家族がくつろぐ空間の中心となる薪ストーブ
  • オリジナル家具とオリジナルテレビボード
  • 和の雰囲気漂う外観
  • 格子戸と現しの垂木が印象的な玄関
  • ご主人様がこだわった和室からの眺め
  • リビングを介して製作オリジナルキッチンをみる
  • 玄関ホールに取付られた吊り収納とおしゃれな畳敷きの空間
  • 四季を伝えるシンボルツリーを背に

kotori Webサイトはこちら

豊橋市 牛川町の家2014「庭園に佇む二世帯住宅」

区画整理によって変わりゆく周辺の環境のなかで、おおらかに、時を経て味わいを深めていく住宅です。
建物の正面となる南側は、将来的に庭と駐車スペースとなる部分を残して道路から空きをとり、ゆったりとしたアプローチを構えられるように建物を配置しています。平屋部分の南面は、両端に設けた収納を除いて全て開口に。SE構法ならではの開放的な空間を作り出しています。
製作の格子戸を引いて玄関に入ると、正面にはアオダモとモミジの見える大きな窓があります。左手、手前のガラス戸を引けば土間を通って、奥のガラス戸を引けば直接リビングへとアプローチできます。勾配天井、現しにした登り梁、土間の中央に据えられた薪ストーブ、南の全面開口がリビングの大空間を特徴づけています。
開放的な、リビング・土間・ウッドデッキという構成が、奥へ行けば、落ち着いた、和室・縁側・濡縁という和の構成となり、その両者の間の4枚の襖を引き込めば、一体の空間として使うことができます。
水回りは北側に集約され、キッチンを中心とした回遊できる家事動線が形成されています。床には全面、肌触りのいい杉の無垢材を用いています。杉は柔らかいため傷がつきやすいですが、その一つ一つが味となっていきます。外観も、平葺きの黒い屋根と鏝押えの白い壁を、大きく張り出した軒、軒裏の杉、格子という和のデザインコードを用い、落ち着きのある姿にまとめました。

場所
愛知県豊橋市
延べ床面積
173.03m²
敷地面積
603.31m²
コスト
4,000万円~
形態
一般住宅
耐震等級
等級3
竣工日
2015年09月

施工工務店データ

株式会社kotoriの施工物件

  • 安城市 東端町の家「中庭を囲むビルトインガレージの平屋」

    安城市 東端町の家「中庭を囲むビルトインガレージの平屋」

  • 豊川市 為当町の家「SE構法ならではの大開口」

    豊川市 為当町の家「SE構法ならではの大開口」

  • 豊橋市 牛川町の家2014「庭園に佇む二世帯住宅」

    豊橋市 牛川町の家2014「庭園に佇む二世帯住宅」

  • 岡崎市 大幡町の家「田園に建つ二世帯住宅」

    岡崎市 大幡町の家「田園に建つ二世帯住宅」

  • 豊橋市 岩崎町の家「山景を望む家」

    豊橋市 岩崎町の家「山景を望む家」

  • 豊川市 上野の家「ナカとソトにひらく家」

    豊川市 上野の家「ナカとソトにひらく家」

  • 安城市 新田町の家「大きな切妻屋根が印象的な家」

    安城市 新田町の家「大きな切妻屋根が印象的な家」

  • 豊川市 八幡町の家「庭を囲む家」

    豊川市 八幡町の家「庭を囲む家」

  • 豊橋市 豊橋の家「光差す吹抜けリビングの家」

    豊橋市 豊橋の家「光差す吹抜けリビングの家」

施工物件一覧

人気の施工例

他の施工例を探す