重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

寝室寝室デザインと間取り

寝室
寝室とは、ベットが置かれている部屋ということではなく、建築基準法では居室であり、主に睡眠をとったり休息する部屋とされています。もともと日本家屋では畳に敷き布団と掛け布団で睡眠をとることが一般的でしたが、生活が欧米化するにつれてベットを置き、寝室を作る場合が多くなっています。
寝ている時間というのは、生活の3分の1を占めていますから、壁、天井の素材や光の入り方など、住む人の健康のためにもこだわるポイントは多くあります。
また寝室の間取りとして、隣にはウォークインクローゼットというイメージがあるかもしれませんが、大型クローゼットは寝室よりも洗面などに近い方が便利な場合も。眠る前のちょっとした読書や、仕事の下調べなどができる書斎を隣接させる間取りは、落ち着いた空間として使い勝手も良さそうですね。

寝室 施工例

最新の特集はこちら

特集一覧はこちら