重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

開放感とプライバシーを両立させた中庭のある家

陽光たっぷり 明るく開放的なリビング

陽光たっぷり 明るく開放的なリビング

LDKと和室がワンフロアで繋がる大空間。
リビングと中庭を隣接させることで中庭側の大開口から陽光をたっぷりと取り込みます。また、上部に吹抜けを設けることで開放的な空間となっています。
こだわりの階段は鉄骨で仕上げで、ミモザの床とよくあうモダンな雰囲気です。

施工例について

閑静な住宅街にあるこのお家の特徴は、その優れた敷地を最大限に引き出した広い間口。実に11m 6間もの屋根がぐっと南に延びた造形は、住宅ではあまり見受けられないもの。その特徴をより美しくするために、青い空と白い外壁 そして木の軒の3色でコントラストをつけました。空にそってのびるトリコロールの水平な軒は、どっしりとした外観にリズムをあたえてくれました。
また、現在空地である東隣地にも将来的に建物が建つことを考えて中庭とし、南の光を集める装置に。そして室内側からは目線が抜け、自然とつながるポイントとして設計しました。モダンなインテリアと自然が融合した素敵なお家になりました。

施主さまのコメント

インテリアには興味があったけど、木造の家について特に知らなかったんですが、話を聞いているとなんだかすごい性能なんだとびっくりしました。この家も北海道仕様でSと言われて、断熱構造の時に家に入った時に、本当に涼しくて衝撃でした。
設計は外観含めてたくさん提案してもらい、3Dで見比べて今のカタチになりましたが、足場が外れた時はうれしかったですね!
インテリアも担当の林さんととことん打ち合わせして、こだわりも再現できて楽しかったです。
これからここでどんな生活が始まるか?楽しみです!

  • 水平ラインを生かした重厚感のある外観
  • 陽光たっぷり 明るく開放的なリビング
  • 木の軒が外観のアクセントに
  • 2階バルコニーから中庭を見下ろす
  • 玄関、LDK、中庭と繋がる和室
  • 廊下から望む2階のリビングスペース
  • メンズライクなインテリアにも注目
  • 木とスチールのコントラストを生かしたシャープな空間
  • 広々バルコニー
  • カジュアルで統一感のあるインテリア

施工物件データ

場所
大阪府東大阪市
延べ床面積
159.82m²
敷地面積
175.43m²
コスト
2,000~2,500万円
形態
一般住宅
竣工日
2015年08月

工務店データ

施工会社名
株式会社タイコーアーキテクト
URL
http://chumon.taiko-hc.com

工務店詳細はこちら

同施工例 全写真

  • 水平ラインを生かした重厚感のある外観
  • 陽光たっぷり 明るく開放的なリビング
  • 木の軒が外観のアクセントに
  • 2階バルコニーから中庭を見下ろす
  • 玄関、LDK、中庭と繋がる和室
  • 廊下から望む2階のリビングスペース
  • メンズライクなインテリアにも注目
  • 木とスチールのコントラストを生かしたシャープな空間
  • 広々バルコニー
  • カジュアルで統一感のあるインテリア

株式会社タイコーアーキテクトの施工物件

  • ウッドデッキと繋がるリビングが魅力的 南東角地のパッシブハウス

    ウッドデッキと繋がるリビングが魅力的 南東角地のパッシブハウス

  • 白・青・木のトリコロールが美しい 中庭のある家

    白・青・木のトリコロールが美しい 中庭のある家

  • 平屋のような三階建て 緑を望むリビング階段のある家

    平屋のような三階建て 緑を望むリビング階段のある家

  • 都市における都市のための快適で省エネなパッシブモダン住宅

    都市における都市のための快適で省エネなパッシブモダン住宅

  • 4間間口 スタイリッシュなリビング階段が映える箱型パッシブハウス

    4間間口 スタイリッシュなリビング階段が映える箱型パッシブハウス

  • ねこと暮らす 東向き都市型パッシブハウス

    ねこと暮らす 東向き都市型パッシブハウス

  • 西向き 高天井からの採光を利用したリビング階段のある家

    西向き 高天井からの採光を利用したリビング階段のある家

  • 黒いボックスが目を引く2階リビングのパッシブハウス

    黒いボックスが目を引く2階リビングのパッシブハウス

  • 好きな趣味と暮らす土間のある家

    好きな趣味と暮らす土間のある家

施工物件一覧

水平ラインを生かした重厚感のある外観 気になる工務店を
資料請求で
もっと詳しく!