重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

和モダン・小上がり小上がりで和を取り入れる

新しく家を建てる。そんな時、和室を作るほどではないけれど、やっぱり畳のスペースは外せないという方も多いのではないでしょうか。
もともと和室は、一室でダイニングになり、リビングになり寝室になるという日本人の生活とは切り離せない存在です。
和室として一部屋作ってしまうより、モダンなインテリアに合わせ、小上がりとして和の空間をあわせるスタイルが主流です。小上がりとすることで椅子に座る人と、畳に座る人の目線を合わせることができます。小上がりの段差は収納としたり、掘りごたつを組み合わせたりと活用法も様々です。
ちょっとした畳スペースがあるだけで、ごろんと横になったり、取り込んだ洗濯物をちょっと置いたり、来客時のスペースとしたり生活の幅も広がりますね。

和モダン・小上がり 施工例

最新の特集はこちら

特集一覧はこちら