MENU

玄関へ向かうアプローチ(豊川市 白雲町の家「庭木に寄り添いながら暮らす家」 より)

玄関へ向かうアプローチ
  • 大きなウッドデッキのある中庭と造作キッチンとダイニング
  • 玄関ホールと製作建具
  • リビングの一角に設けられたリーディングスペースと本棚
  • 絶妙な光の取り込み方により心地よいリビング
  • 造り付けのダイニングテーブルと造作キッチン
  • 地窓がおしゃれなリビングダイニング
  • リビングダイニングと繋がるウッドデッキ
  • 大開口・大空間のリビングダイニング
  • 玄関へ向かうアプローチ

kotori Webサイトはこちら

玄関へ向かうアプローチ

前面道路からのアプローチは、駐車スペースからコンクリート平板を用いた飛び石を渡って玄関へと繋がります。アプローチは敢えてクランクさせ、合間にヤマボウシやアズキナシなどの庭木を配置することで道路から玄関への視線を調整するとともに、季節感のある魅力的な空間へと演出しています。アプローチの奥には、レッドシダーの羽目板で仕上げた玄関ポーチ。さらに四角く開けられた開口のその奥には、小庭に植えられたジューンベリーが来る人を出迎えます。

豊川市 白雲町の家「庭木に寄り添いながら暮らす家」

敷地は、造成された分譲地の中にある周囲を全て隣家によって囲まれた旗竿地です。
プライバシーの確保の難しい立地条件でしたが、お施主様からは庭木に囲まれ、室内からそれらを眺め、暮らしのなかで季節感を感じられる住まいにしたいというご要望をいただき、それらを両立させる方向で設計がスタートしました。
木々の様子をより身近で感じられるよう、庭空間を分散して配置し、開口部はなるべくカーテンなどの遮蔽物を必要としない空間とするため建物の内側に向かって大きく開く計画としました。
平面的に内部空間と外部空間が織り交ざるLDKは、最小限の床面積でありながらも対角の長い広々とした空間となりました。
中庭を挟んで緩やかに分離したリビングは、天井の高さと仕上げを変えることで、より落ち着いた雰囲気の空間に。背面にはたくさんの書籍を収納できる棚と、その隣りにリーディングスペースを設けました。わずかに屈折させたオリジナルのダイニングテーブル付のキッチンからは、ダイニング、リビング、中庭の様子全体を眺めることができ、ダイニング部分は屈折していることでリビングとダイニングキッチン、2つの空間を繋げています。中庭部分には、大きなウッドデッキがあり、家族でのバーベキューやプール遊び、夜には木々を眺めながらの晩酌を愉しむこともできます。

場所
愛知県豊川市
延べ床面積
109.89m²
敷地面積
184m²
コスト
3,500~4,000万円
形態
一般住宅
耐震等級
等級3
竣工日
2023年02月

施工工務店データ

株式会社kotoriの施工物件

  • 安城市 東端町の家「中庭を囲むビルトインガレージの平屋」

    安城市 東端町の家「中庭を囲むビルトインガレージの平屋」

  • 豊川市 伊奈町の家「線路沿いの吹抜けリビングのある家」

    豊川市 伊奈町の家「線路沿いの吹抜けリビングのある家」

  • 豊橋市 大井町の家「光が差し込む吹抜けのある2階リビングの家」

    豊橋市 大井町の家「光が差し込む吹抜けのある2階リビングの家」

  • 豊川市 平井町の家「田園に建つビルトインガレージをもつ平屋」

    豊川市 平井町の家「田園に建つビルトインガレージをもつ平屋」

  • 西尾市 道光寺の家「中庭を囲むコの字型住宅」

    西尾市 道光寺の家「中庭を囲むコの字型住宅」

  • 豊橋市 石巻町の家「おおらかに広がる吹抜けリビングの家」

    豊橋市 石巻町の家「おおらかに広がる吹抜けリビングの家」

  • 豊橋市 牛川通の家「吹抜けリビングをもつ片流れ屋根の家」

    豊橋市 牛川通の家「吹抜けリビングをもつ片流れ屋根の家」

  • 豊川市 為当町の家「SE構法ならではの大開口」

    豊川市 為当町の家「SE構法ならではの大開口」

  • 安城市 根崎町の家「子供を見守りやすい空間づくり」

    安城市 根崎町の家「子供を見守りやすい空間づくり」

施工物件一覧

人気の施工例

他の施工例を探す