重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

スケルトン&インフィルという発想子どもたちを育み、子どもたちと育つ家。

おとなが快適な空間は子どもだって快適。でも、子どもはおとな以上に、室内温度や湿度、そして肌が触れる素材に敏感。つまり、健やかに育つ空間が必要です。また、子どもにとって家とは、住まうだけでなく、安全な遊び場でなくてはならない。つまり、伸びやかな空間も。さらにもう一つ。子どもたちはどんどん大きくなる。その成長に合わせた、柔らかな空間を。将来に向けて間取りが自由に替えられる柔軟な空間を。そう、よい家は子どもたちを育み、子どもたちとともに育つ。

最新の特集はこちら

特集一覧はこちら