重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

SE構法だからできること強く、美しい家。

柱と柱のスパンをできるかぎり広く、耐力壁をできるかぎり少なく、それでいて耐震性をしっかりと確保する。それは同時に、大空間や柱のない広々としたリビング、大きな吹き抜けなどの、美しい空間となる。強く、美しいというコンセプトは、家の本質であるとともに、「重量木骨の家」の設計やデザインの大きなテーマなのかもしれません。今回ご紹介する住まいの写真の数々は、いくつもの美辞麗句を並べるより、そのことを雄弁に語りかけてくれます。

最新の特集はこちら

特集一覧はこちら