MENU

大開口から広々としたウッドデッキへ繋がるリビング(安城市 新田町の家「大きな切妻屋根が印象的な家」 より)

大開口から広々としたウッドデッキへ繋がるリビング
  • 南面の大開口と大きな切妻屋根の家
  • 大開口と木製ルーバーが印象的な二世帯住宅
  • 広々としたウッドデッキが軒下の物干しスペースへと続く
  • SE構法の構造梁を表しとし、天井高を高めにした開放感あふれるリビング
  • 大開口から広々としたウッドデッキへ繋がるリビング
  • 素材感を合わせたオリジナルの製作キッチンを配したシンプルなダイニングキッチン
  • オリジナルの製作キッチンを配したキッチンと天井高の変化で緩やかに仕切ったリビングダイニング
  • 北欧照明のほのかな光と間接照明の優しい光
  • 来客が多いことを十分に考慮し玄関からの動線を考えた和室、障子からの優しい光が印象的。
  • 連なる開口部とシャープな水平方向の軒先が際立つ外観夜景

kotori Webサイトはこちら

安城市 新田町の家「大きな切妻屋根が印象的な家」

田んぼと畑に囲まれた敷地にデザイン性に優れ且つ機能性に優れた高気密・高断熱の住宅を建てたい。とのご要望から始まった今回の計画。南側には梨畑が広がり、北側には公園そして神社が立派な鳥居を構える。そんな立地条件です。そんな素敵なロケーションに負けない外観とすべき建物は、自然とダイナミック大きな切妻屋根と片流れ屋根の絶妙な組み合わせからなる一見平屋のように見える変則的な二階建てとなった。家の中心に広いリビングダイニングを設けて東側に水廻り、そして南面に各居室を配置して梨畑や田んぼを眺めれる間取りとした。南面は、特に視界を気にすることなく思う存分大開口を設けた。北側には、大きな開口があるものの木製のルーバーで視界を遮る工夫を施した。又、北風が強いこの地域の事も充分考慮して玄関前には、高めのRC擁壁を配置し、北風と共に視界も遮る計画とした。


場所
愛知県安城市
延べ床面積
251.01m²
コスト
4,000万円~
形態
一般住宅
耐震等級
耐震等級3
竣工日
2020年05月

施工工務店データ

株式会社kotoriの施工物件

  • 豊橋市 宮下町の家「狭小地に建つ2階リビングの家」

    豊橋市 宮下町の家「狭小地に建つ2階リビングの家」

  • 豊川市 平尾町の家「愛犬・愛猫と暮らす家」

    豊川市 平尾町の家「愛犬・愛猫と暮らす家」

  • 豊橋市 豊橋の家「光差す吹抜けリビングの家」

    豊橋市 豊橋の家「光差す吹抜けリビングの家」

  • 豊川市 豊津町の家「開放的な玄関が出迎える家」

    豊川市 豊津町の家「開放的な玄関が出迎える家」

  • 蒲郡のガレージ付平屋

    蒲郡のガレージ付平屋

  • 新城市 平井の家「木を活かした家」

    新城市 平井の家「木を活かした家」

  • 豊橋市 鍛冶町の家「木によって与えられる効果」

    豊橋市 鍛冶町の家「木によって与えられる効果」

  • 豊川市 為当町の家「SE構法ならではの大開口」

    豊川市 為当町の家「SE構法ならではの大開口」

  • 豊橋市 瓦町の家「生活しやすくするための動線計画」

    豊橋市 瓦町の家「生活しやすくするための動線計画」

施工物件一覧

人気の施工例

他の施工例を探す