重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

高気密・高断熱エアコンなしでも気持ちいい

夏場の暑さにはエアコンを。熱中症に注意、という言葉も当たり前のようになってしまっている昨今ですが、エアコンの使用を最小限にして、気持ちよく過ごせれば良いに越したことはありませんよね。
高気密・高断熱により、外の気温の影響を最小限にし、少しのエアコンで室内温度を保つことができるようになります。
また、パッシブデザインを取り入れることで、光や風といった自然エネルギーをうまく利用し室内環境をより快適な状態にできます。特に日中に過ごすことも多いリビングダイニングがエアコン無しで過ごせるなら言うことはありません。
今回は、パッシブデザインを取り入れたり、借景や吹き抜けなど視覚的な効果を狙ったり、少しでも体感温度が快適になる工夫にあふれた施工例を集めてみました。

高気密・高断熱 パッシブデザイン 施工例

最新の特集はこちら

特集一覧はこちら