MENU

二世帯住宅二世帯住宅のリビング

二世帯住宅
二世帯住宅は、家族構成や生活リズムなど、親世帯と子世帯のさまざまな暮らしに対応できる住まい。家族が増えればお互いをサポートしたり、日々の楽しみが増える一方で、プライベートの確保を考えていくことも重要になります。
二世帯住宅のリビングを考える上で、間取りの種類も重要なポイントとなります。例えば分離型二世帯住宅の場合は、リビングを1階と2階で異なる場所に配置すると、物音が響きにくいので、お互いが快適に過ごせます。共有型二世帯住宅では、キッチンやリビングは広めに計画したいもの。家族が集まりやすいように、吹き抜けなどの開放的な空間にしても良いでしょう。完全同居型の場合は、セカンドリビングを設けることで、お互いにとって程よい距離感が作れるかもしれません。今回は、そんな二世帯住宅のリビングの事例を集めました。

二世帯住宅 施工例

最新の特集はこちら

特集一覧はこちら