重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

パッシブ・省エネ省エネでも快適に過ごす 〜夏編〜

今年は5月の北海道の最高気温を更新するなど、真夏の暑さが心配されますね。
夏にエアコンは必須となりましたが、少しでも省エネで涼しく過ごしたいものです。
今回は、前回ご紹介した冬編に続き、夏でも風通しが良く涼しく、エアコンを最小限でも過ごすことができる施工例をご紹介いたします。
間取りも重要ですが、高気密・高断熱といった性能と組み合わせることで省エネを実現しています。
また、夏の涼しさは、テラスや中庭と室内の繋がりを考えたり、吹き抜けやステップフロアなど風通しのよい室内を工夫することで実現できます。さらに、効果的に緑を使うことで清涼感をアップすることも。
性能ばかりではなくデザイン的にも魅力的な、夏を涼しく快適に過ごせる施工例を集めました。

パッシブ・省エネ 施工例

最新の特集はこちら

特集一覧はこちら