重量木骨の家 - 耐震構法SE構法

MENU

新たな価値と古きよき進化する土間のある家

土間というと、現代ではすっかりおしゃれな玄関や、趣味空間を想像される方も多くなっているのではないでしょうか。もともと土間とは「土」である地面と同じ高さにある、室内空間という意味をもち、作業場や炊事場として使われていた空間です。古くは実用として必要とされた土間も、時代ともに小さく、土間としての機能を失い、靴を脱ぐだけの玄関となりました。しかし、ソトとウチを繋ぐ役割として、土間の価値はあらたに見直され、さらに発展しています。原点に立ち返ったキッチン土間から、ダイニングやリビングへ繋ぐ例、もちろん広々玄関に自転車をとめたいと行った実用面まで、さまざまな事例をご紹介いたします。

最新の特集はこちら

特集一覧はこちら