MENU

狭小住宅狭小住宅の間取りとデザイン

狭小住宅
狭小住宅とは、一般に約15坪(50m²)以下の土地に建てられる住宅で、多くは地価の高い都心部に建てられています。利便性や維持費の安さが魅力の狭小住宅は、ちょっとした工夫で快適な生活が営めるおしゃれな家を建てることもできます。
快適な狭小住宅の間取りにはいくつかのポイントがあります。例えば採光や風通しを意識して、スキップフロアや吹き抜けを設けると、圧迫感のない伸び伸びとした空間が実現。また、壁面収納や階段下に洗面スペースを配置するなど、デッドスペースを活用することで、LDKを広めに確保することもできそうです。その他にも、間仕切りをなくして空間を繋げる、造作家具で収納スペースを確保するなどの方法もあります。今回は、アイデア満載の狭小住宅の間取りとデザインの事例を集めました。

狭小住宅 施工例

最新の特集はこちら

特集一覧はこちら