MENU

幻想的な玄関夜景(豊橋市 宮下町の家「狭小地に建つ2階リビングの家」 より)

幻想的な玄関夜景
  • 奥へと視線を誘導する杉板貼りの勾配天井と吹抜け
  • 狭小地の中でも開放感を実現する2階リビングの家
  • 緑に迎えられる玄関アプローチ
  • 大開口の2階リビング・ダイニング
  • 大開口に囲まれたリビングとスタディスペース
  • 景色を愉しめるスタディスペース
  • 一角にヌックを設けたリビング
  • ロフトに設けられた隠れ家的な書斎
  • 幻想的な玄関夜景
  • 幻想的な夜景 2階リビングの家

kotori Webサイトはこちら

幻想的な玄関夜景

アッパーライトによって軒下に映し出された庭木の影が幻想的な夜のアプローチ空間を作り出します。また、軒下に設置されたライティングによって、鎧張りに張られたレッドシダーの外壁に陰影が生まれ、一層、立体感のある玄関となりました。

豊橋市 宮下町の家「狭小地に建つ2階リビングの家」

南北に細長く、周囲を隣家に囲まれた敷地。前面道路も自動車の交通量がとても多いことから、明るく開放的でありながらもプライバシーの確保に重きをおいた空間づくりが求められました。
1階には主寝室や子供室などのプライベートスペース、2階にリビングなどの共有スペースを配置する所謂、逆転プランを採用。
家族のくつろぐ空間と、外部からの視線の高さをずらすことにより住宅地でありながらも、大開口のある開放的な空間を実現させました。
SE構法の特性を活かした、ほぼワンフロアの2階空間は、杉板を使った勾配天井にすることで視線を2階奥まで誘導し、実際の床面積以上に空間を広く見せています。外観のアクセントにもなっているオーバーハング部分は、内部は子供たちのスタディスペースになっており、計算され角度のつけられた大窓からは、大木に育った隣家の庭木を借景として愉しむことができるようにしました。2階リビングの特性を活かした家事動線。こだわりのインテリアも相まってとても魅力的な空間に仕上がっています。

場所
愛知県豊橋市
延べ床面積
97.87m²
敷地面積
140.06m²
コスト
3,500~4,000万円
形態
一般住宅
耐震等級
等級3
竣工日
2022年07月

施工工務店データ

株式会社kotoriの施工物件

  • 安城市 東端町の家「中庭を囲むビルトインガレージの平屋」

    安城市 東端町の家「中庭を囲むビルトインガレージの平屋」

  • 豊橋市 牛川町の家2014「庭園に佇む二世帯住宅」

    豊橋市 牛川町の家2014「庭園に佇む二世帯住宅」

  • 豊橋市 岩崎町の家「山景を望む家」

    豊橋市 岩崎町の家「山景を望む家」

  • 豊橋市 豊橋の家「光差す吹抜けリビングの家」

    豊橋市 豊橋の家「光差す吹抜けリビングの家」

  • 豊橋市 鍛冶町の家「木によって与えられる効果」

    豊橋市 鍛冶町の家「木によって与えられる効果」

  • 豊川市 平尾町の家「愛犬・愛猫と暮らす家」

    豊川市 平尾町の家「愛犬・愛猫と暮らす家」

  • 豊橋市 花田町の家「中庭がある家」

    豊橋市 花田町の家「中庭がある家」

  • 豊橋市 宮下町の家「狭小地に建つ2階リビングの家」

    豊橋市 宮下町の家「狭小地に建つ2階リビングの家」

  • 西尾市 家武町の家「動線に配慮した空間づくり」

    西尾市 家武町の家「動線に配慮した空間づくり」

施工物件一覧

人気の施工例

他の施工例を探す