MENU

キッチンとダイニング 蔵にずっとしまわれていたケヤキの板でつくったダイニングテーブル(大人の家づくり 1.ふたりが重ねてきた時間がつくる「ここちよい家」 より)

キッチンとダイニング 蔵にずっとしまわれていたケヤキの板でつくったダイニングテーブル
  • リビング 大開口の掃き出し窓の向こうにつづく、ウッドデッキと白樺の中庭
  • キッチンとダイニング 蔵にずっとしまわれていたケヤキの板でつくったダイニングテーブル
  • 1階と2階をつなぐ吹き抜け どこにいても同じ室温で過ごしやすくなります
  • 中庭 涼やかに梢をゆらす白樺の木が3本 MI邸のシンボルツリー
  • 音楽スタジオ バンドを組まれているYさん お仲間も集まってここで演奏、練習をしています
  • 外観と外構 実家の庭から取り出した石と雑木が植栽された外溝
  • 思いにふける2階書斎・読書スペース 照明作家の友人につくってもらった照明も特別な空間を演出しています
  • 造作のお風呂 窓の外は植栽が自然に成長して目隠しに
  • 造作の洗面スペース 好きな物に囲まれて
  • 夫のYさんと妻のMさん

オーガニック・スタジオ Webサイトはこちら

キッチンとダイニング 蔵にずっとしまわれていたケヤキの板でつくったダイニングテーブル

蔵にずっとしまわれていたケヤキの板でつくったダイニングテーブル。長い年月を経て家族の暮らしの中心に置かれる存在に生まれ変わりました。掃き出し窓のある床に張られたタイルに木漏れ日が揺れて。ここからの庭を眺めながら季節の移り変わりを感じる。とても贅沢な時間が流れます。
Mさんのお気に入りのスペースが、ダイニングテーブルの庭を眺められる側の右の椅子。
「食事のときはキッチン側の椅子がわたしの定位置なんですけど、まだみんな寝ている朝、ひとりでほっと庭を眺める時間が好きです」そんなお気に入りの時間も、家を建てて新しく生まれたことのひとつだそうです。

大人の家づくり 1.ふたりが重ねてきた時間がつくる「ここちよい家」

MI様が、これまで住んでいたご実家敷地内に夫婦で住む家を建てようと計画したのは、ふたりのお嬢さんも成人し、好きなものにかこまれ、静かに暮らせるふたりの終の住処をつくろうという思いから。
ご実家は、江戸時代から続く農家。おふたりとも美術大学出身、夫Yさんは、芸能デザイン学科で舞台美術を専攻、コンサートステージデザイナーをされています。妻Mさんは工芸デザイン学科で陶芸を専攻、所有する不動産管理業、マンションプロデュースなどをお仕事にされています。美術大学時代に知り合ったおふたりは結婚後、ご実家の2階を改築して住み、子育てもここでしてきました。美的感覚を研ぎ澄まし、ものづくりにずっと携わってきたおふたりの家づくりは、細部まで「好きなもの」「自分たちがこれからしたい暮らし」にこだわったものです。

場所
東京都小金井市
延べ床面積
146.49m²
敷地面積
388.86m²
形態
一般住宅
耐震等級
耐震等級3
竣工日
2019年04月

施工工務店データ

オーガニック・スタジオ 株式会社の施工物件

  • 大人の家づくり 2.ふたりでつくる「住んでいるだけで楽しい家」

    大人の家づくり 2.ふたりでつくる「住んでいるだけで楽しい家」

  • 大人の家づくり 1.ふたりが重ねてきた時間がつくる「ここちよい家」

    大人の家づくり 1.ふたりが重ねてきた時間がつくる「ここちよい家」

  • 見沼の家.1 高台から芝川を望むビルトインガレージのある家

    見沼の家.1 高台から芝川を望むビルトインガレージのある家

  • 平屋を回遊しながらくつろぐ家 Fさま邸

    平屋を回遊しながらくつろぐ家 Fさま邸

  • カフェ併用住宅 飯能市 kitchen2687

    カフェ併用住宅 飯能市 kitchen2687

  • 山登り・トレイルラン・料理・裁縫・ガーデニング…多趣味を楽しむ Mさま邸

    山登り・トレイルラン・料理・裁縫・ガーデニング…多趣味を楽しむ Mさま邸

  • 好きな暮らしを Kさま邸

    好きな暮らしを Kさま邸

  • 猫8匹と2人が暮らす家 Iさま邸

    猫8匹と2人が暮らす家 Iさま邸

  • お庭がつながる家 Iさま邸

    お庭がつながる家 Iさま邸

施工物件一覧

人気の施工例

他の施工例を探す